働き盛りの夫の膝にグルコサミンが効きました

働き盛りの夫の膝にグルコサミンが効きました

夫が最近膝が痛いと言い出しまして、

 

床の上にべたっと座ると立ち上がるのが辛いというようになりました。

 

仕事も忙しく病院へいく暇も無いそうなのですが、

 

あきらかに体調が悪いわけでもなく仕事の合間に病院にかかるという事はしずらいそうです。

 

 

 

まだ子供も幼稚園ですし、

 

夫にはまだまだ元気に働いてもらわないと困りますが仕事はデスク作業ではなく設備のメンテナンス業ですので、

 

狭いところに入ったり重いものを持って階段を歩いたりします。

 

なのでこれ以上は夫の仕事にも支障が出てしまいそうです。

 

 

 

なんとかならないかと考えた私は実両親が

 

最近グルコサミンというサプリメント摂りり始めた事を思い出しました。

 

 

 

数年前から膝が痛いと言い、

 

すっかり外出もおっくうになったと良く聞いていましたがグルコサミンを飲み出してから

 

だんだんと外に散歩など出掛けるようになって私も安心していたところでした。

 

 

 

 

早速実家に行きお試し用に2週間分ほど分けてもらってきまして夫に飲んでもらっています。

 

 

まだ床にじかに座る事はきついそうですが仕事中はだいぶ膝が気にならなくなってきたそうです。

 

 

我が家の食卓は低いテーブルでみな正座をして食べていましたが

 

ダイニングテーブルで椅子に座って食べてみようかなと考えています。

 

 

そして母にお礼をして内でも定期的にグルコサミンを注文することにしました。

 

 

グルコサミンの効果  http://www.angelconnectionsbylori.com/

 

 

グルコサミンの選び方

 

毎日CMで見ない日がないほど宣伝されているグルコサミン。

 

具体的にどんな効能があるのか知っていますか?

 

 

 

お年寄りが抱える膝などの関節痛、これは骨と骨のクッション材となっている軟骨が、

 

加齢や無理な姿勢によってすり減ってしまうことにより生じます。

 

 

 

グルコサミンはこの軟骨にある成分です。

 

ですからグルコサミンを積極的に摂取することによって、

 

軟骨の再生が期待できるのです。

 

 

 

そのグルコサミンですが、食品にはわずかしか含まれていないため、

 

サプリメントで摂取することが望ましいです。

 

では、各種販売されているグルコサミンの選び方ですが、

 

今度ロイチンが配合されているものがおすすめです。

 

 

 

グルコサミンが軟骨生成に関わるとすれば、コンドロイチンは軟骨の働きを強化するからです。

 

この二つの成分を同時に取ることで相乗効果が出ますから、

 

関節痛などでお悩みの方は両成分が配合されたサプリメントを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

また、グルコサミンはカニやエビにあるチキンという成分に多く含まれていることから、

 

甲殻類アレルギーの方は注意が必要です。

 

カニやエビを食べて唇が腫れるといった症状のある方は、

 

植物由来のグルコサミンサプリメントを探すようにしてください。

 

 

 

グルコサミン自体は人の体内で作られる成分なのでとても安心です。

 

積極的にグルコサミンを摂取して辛い関節痛の痛みから解放されましょう。